Skip to content
Anime Guides Japan

クリスティアーノ・ロナウドが足の爪を黒く塗る理由

クリスティアーノ・ロナウドが足の爪を黒く塗る理由

ハイライト

  • クリスティアーノ・ロナウドはいくつかの画像でマニキュアをしているところを目撃されているが、彼はスポーツ上の理由からそうしているのだ。
  • つま先にマニキュアを塗ったスポーツアイコンの写真は2016年に遡り、このスターにとってそれが新しいことではないことを示している。
  • イスラエル・アデサニヤのような格闘技のアスリートも、保護のために黒いマニキュアを使用します。


クリスティアーノ・ロナウドは、39歳となった今もなお、世界最高のアスリートの一人であり、クラブレベルと国際レベルの両方でサッカーキャリアを続けている。 ポルトガルのスター選手の完璧なプロフェッショナリズムは、プレー期間を延長するだけでなく、その過程で数え切れないほどの記録を破る鍵となった。 二度と壊れないかもしれないものもあります。

史上最高の選手の一人になるために彼がどんな努力をするかは、最新ニュースではない。 プロテインたっぷりの1日6食の食事であれ、1日5回の贅沢な昼寝であれ、ロナウドは自分をさらに成長させるための0.1%の違いを見つけることに慣れている。

これらすべての気の遠くなるようなライフスタイルの適応が正当化される理由は、それらがレアル・マドリードのレジェンドのフィットネスと健康を促進し、保護するのに役立ち、そのおかげで彼はサッカー選手としての日々の終わりに向かって信じられないほど健康を維持することができたということだ。 しかし、ロナウドが取る防御行動がひとつだけ、目立たなかったように見える。 そしてそれは彼の足に関係します。


関連している

サッカー界のスターたちによるクリスティアーノ・ロナウドに関する15の名言

伝説のクリスティアーノ・ロナウドに関する最高の名言を集めました。

Index

    クリスティアーノ・ロナウドのペイントされた足の爪

    チャンピオンズリーグの歴代得点王は黒のマニキュアを着用

    クリスティアーノ・ロナウドがアル・ナスルに

    私たちは、ロナウドがその驚異的な肉体をソーシャルメディアでシェアするのをよく知っています。 結局のところ、彼は自分の名前を冠した下着ブランドを持っています。 それを宣伝するのに適した人は誰でしょうか? しかし、彼のファンの多くは、彼の投稿のいくつかでバロンドールを5回受賞したつま先に注目しています。 39歳のロナウドが靴を履かずにくつろいでいる複数の写真では、ロナウドが足の指すべてに黒いマニキュアを塗っているように見える。


    これは単なる 1 回限りの例ではありません。 サッカー界の重鎮はまた、 元UFCヘビー級チャンピオンのフランシス・ガヌーと一緒に撮った写真では足の爪にペイントが施されていた、そして2016年まで遡った画像には、彼が黒いマニキュアを塗っていることが示されています。

    関連している

    2023年世界サッカー得点王トップ10 – クリスティアーノ・ロナウドが1位に反応

    クリスティアーノ・ロナウドがアル・ナスルとポルトガル代表として驚異的なゴールを決めた暦年を経てリストのトップに

    ロナウドが足の爪を塗る理由

    マニキュアは真菌感染症の予防に役立ちます

    チャンピオンズリーグのトロフィーを手にしたクリスティアーノ・ロナウド

    私たちはここに座って、これは目立つことを楽しむことで知られる男性のための単なる大胆なファッションの選択であると推測することもできますが、ロナウドのマニキュアの背後にある推論は、実際には想像よりも科学的です。 ドイツのメディアBILDによると、CR7のようなアスリートが足の爪をペイントする理由は次のとおりです。 汗をかいた靴を履いて何時間も過ごした後の真菌感染症を防ぐため


    ペイントは細菌の皮膚への侵入を防ぐ保護層を追加すると考えられています。 また、余分なコーティングにより、運動中に爪がひび割れたり裂けたりしにくくなっているとも示唆されているが、これはロナウドが最も身体活動を行っているときにサッカースパイクを履いているために起こったとは考えにくいことである。

    ロナウド、足の爪をペイントする多くのアスリートの一人

    イスラエル・アデサニヤも同じことをする多くのMMAスターの一人ですイスラエル・アデサンヤ

    表面的には奇妙に思えるかもしれないが、ジョゼ・モウリーニョ監督が「最高」と称賛したこの男は、トップレベルのアスリートの中でこのようなことをした唯一の人ではない。 足の爪を黒く塗る行為は、フットボールよりも総合格闘技の方がはるかに一般的です。 少なくとも、履物を履いていない戦闘機を頻繁に見かけるようになったので、そのように見えます。 これはUFCのファンが以前に発見し、ソーシャルメディアで議論したことだ。


    アンドレイ・アルロフスキーを含む格闘家は、試合の準備において全く同じ予防措置を講じることで知られている。 同じことは「最後のスタイルベンダー」イスラエル・アデサンヤにも言えます。 しかし、ナイジェリア生まれのミドル級選手は、自分の選択はスタイリッシュな理由からであると主張し、見た目が良くなるように爪をペイントしていると述べた 彼が敵をノックアウトするとさらに良い。 これは、2023年の世界タイトル対決に向けてショーン・ストリックランドが目標としていたものだった。

    地球上で最も悪い男であるマイク・タイソンでさえ、同じことをすることで知られていました。 さらに重要なことに、この小さなディテールは、クリスティアーノ・ロナウドが完璧を目指して努力しているもう一つの例です。 ナンバーワンであることへの執拗な姿勢は決して休むことがありません。

    関連している

    クリスティアーノ・ロナウドの2024年の純資産と年俸

    クリスティアーノ・ロナウドの現在の給与やスポンサーシップなどを含む、2024年の純資産が明らかになった。