Skip to content
Anime Guides Japan

怪獣8号【第104話】ネタバレ、発売日、リーク画像

怪獣8号この記事には、漫画に関するすべての情報が含まれています。 怪獣8号 104話 ⭐発売日からネタバレ、あらすじ、リーク画像あり。

モンスター #8 マンガ 104 が今年発売されます 3 月 28 日、mangaomega.com。 まだネタバレはありません。

Index

    怪獣8号 104 発売日:3月28日

    日本は、「怪獣」と呼ばれるさまざまな形や大きさの怪物が絶えず侵入し、行く先々で大惨事や破壊を引き起こします。 そのため、都市に出現した怪獣を殲滅・殺害する任務を担う「防衛隊」と、怪獣の死体を清掃する任務を担う「モンスタースイーパー」が存在する。都市の怪獣が防衛隊によって殲滅される。 日比野カフカはモンスタースイーパーで働く32歳の男性だが、以前は防衛隊に憧れていたが長年断念しており、実は幼なじみと防衛隊に入隊する約束をしていた。一緒に戦おうとするが、この時点ではそれは不可能だと考えていた。

    発売日:3月28日

    カフカの人生は、モンスタースイーパーに新しい少年、市川リノが到着したときに変わります。彼はそこで働いて怪獣の経験を積み、防衛隊に入るつもりです。 カフカに防衛隊への入隊の動機を与えたリノとの最初の仕事の後、カフカは自分の夢に挑戦し、約束を果たすことを決心するが、二人とも残存怪獣に襲われ、病院に運ばれてしまう。 その瞬間、空を飛ぶ小さな怪獣が現れ、口からカフカの体内に入り込み、カフカに怪獣への変身能力を与えた。 現在、怪獣の姿で「怪獣No.8」(その年に登場する8番目の怪獣であるため)として公に知られているカフカは、夢をかなえたいのであれば、怪獣の正体を明かすことは絶対に避けなければならない。彼の約束を果たしなさい。